看護師さんが転職を考える理由

看護師さんが転職を考える理由

 

 看護師の方が転職を考える際に理由は様々あります。『もっとスキルアップしたい』『もっと良い環境で働きたい』『もっと給料をアップしたい』などより良い環境や待遇を求めるケースがほとんどです。この様に考えるのは現在の職場環境に何らかの不満がある事に起因します。しかし近年、看護師の職場環境は改善されており、以前のような3Kと呼ばれる状況ではありません。それならば何を不満と考えているのでしょうか?やはり多く聞かれるのが『人間関係』と『残業が多い』事です。

 看護師の『人間関係』は円滑な業務を遂行するうえで非常に重要な事柄です。人間関係の悪化は情報の伝達を阻害し、その結果が患者様の安全に係る重要な事となります。その流れで『誰かがやるだろう』『なんで私がこれをしないといけないの?』と考える様になってしまっては病院全体の安全性はもちろん業務の遅れも生じます。その結果として『残業が多い』といった不満まで発生する事となります。残業の種類として2種類に分類され『業務上やむを得ない残業』と『自己の怠慢によって生じる残業』があります。前者は例えとして、夕方に入院の患者さんが発生した。急変が発生して対応に時間が掛かった。看護記録の記入量が膨大でその記録に時間が掛かったなどが挙げられます。この種類の残業は主に大規模な病院で多くみられます。一方で『自己の怠慢によって生じる残業』は小規模の病院程発生しやすくなります。

 『人間関係』の悪化は病院よりクリニック・医院ほど顕著に表れます。看護職員の少ないクリニック・医院では多くの院長先生が言われる事が『看護スキルも重要だがそれ以上に人間関係や年齢構成を重視して採用にあたる』と言われます。職員の少ないクリニック・医院で人間関係の悪化は致命的となります。

 このように看護師さんにとって転職とは自分自身で前に進むための第一歩であり現状の職場環境からの脱却といった目的が多くなります。そこで考えられるのが看護師さんが転職するにあたって理想の就職先をどの様に見つけているのか?という事です。現在、看護師さんの転職を取り巻く環境には多くの選択肢があります。転職をする際に最も参考になるのが就職を希望する職場で勤務する友達からの口コミとなります。看護師さんは看護学校時代からの繋がりで多くの情報網があり病院に対する労働環境の情報を得る事は難しくありません。また看護師紹介会社等を利用する事も最適な職場探しには優れています。看護師紹介会社はあらゆる病院に勤務される方からその環境の情報を得て、転職希望者の目的に合致した案件を紹介します。紹介会社の利用もここ数年で増加しており看護師さんの転職にあたって看護師紹介会社利用を検討されるのも良いのではないでしょうか