看護師さんの職場が拡大している。求人先の種類

看護師さんの職場が拡大している。求人先の種類

 

一般募集の求人先

 病院、クリニック、施設への常勤またはパート就職です。今までの経験科目で培った経験をさらに深めたいと、より専門的な病院へ転職する人、新しい科目で心機一転頑張っていきたいという人、急性期より患者様とじっくり関わる仕事に就きたいと療養型病院へ転職を希望する人、さまざまです。結婚、出産、育児など環境の変化に応じて、夜勤を免除してもらったりパートへ移行したり、個別に相談ができます。

 高齢化社会に通じて、訪問看護ステーションやデイサービスを併設する病院、医院も多く、入職後の配属異動ができることも、看護師さん自身の技術の幅を広げることに役立ちます。

 最近は、出産後に子供の預け先に悩む看護師さんが非常に多く、就職先が決まってもなかなか保育園の空きが出ないという声が多数あがっています。社会のニーズに合わせて、院内託児所を新設する病院も増えてきており、仕事と家庭の両立を目指す看護師さんにとって魅力的な求人になっています。

都市圏・離島応援ナースの求人先

 ナースパワー独自の求人です。人材不足で緊急度を要する病院に、期限付きで看護力をサポートするシステムです。最低3年以上の看護師経験とやる気があれば、紹介を受けることができます。応援ナースは6ヶ月の期限付き雇用ですが、常勤就職のための見極め期間として就職する看護師さんも多数です。期限付きと言えど通常の常勤職員と同様の業務内容で、リーダー業務や委員会にも積極的に参加していただきます。そのため、半年間でじっくり現場を確認できるメリットがあり、都内の急性期病院に就職したい、という看護師さんや、離島医療に興味はあるが、最初から常勤就職するには躊躇してしまう、といった看護師さんにとって、非常に魅力的な制度です。また、応援ナースで応募すると、赴任引越し費用の免除や寮の準備といった優遇制度もあり、引越しにまつわる費用の軽減ができるうえ、全国いろいろな地域から赴任した看護師さんと知り合いになれるというメリットがあります。

派遣の求人先

 ナースパワーと雇用契約を結び仕事をする働き方です。派遣期間を通じて正職員になるかどうか見極めることができます。実際の現場で働きながら、常勤として就職するかどうか考えることができるので、早期退職を避けることができ、求人先にとっても効果の高い就職方法です。派遣から常勤になるときには給与提示を受けて、お互いに納得の上、常勤就職に至ります。業務の流れや人間関係を自分の目でみてから決めることができ、常勤就職を目指す看護師さんに大変好評です。