看護師募集の転職とハローワークとの違い

看護師募集の転職とハローワークとの違い

 

 近年、看護師紹介会社が増加しておりますが、その背景にはハローワークなどを利用する方の減少も大きく影響があると思います。

 また、スマートフォンなどモバイル媒体の発達とともに、事業所へ行かずとも求人情報が簡単に閲覧出来る点や手軽に登録出来ることも影響の一つと言えると思います。

 では、ハローワークと看護師紹介会社との違いとは具体的にどういった点になるのでしょうか。

 一番の違いは、ハローワークでは看護師自身で膨大な数の求人表の中からじっくり希望条件に合うところを探して見つけ出さなければならない点です。

 業種を絞ったとしても、医療業界には就業先種類も大きく分けても病院・医院・施設など枝分かれがあります。看護師には様々な就業先がある為、希望に副った求人を探すのはとても大変な作業となってしまうのです。

 その点、看護師紹介会社では、希望の就職条件を伝えるとそれに副った求人がメールや郵送で手元に届くため選ぶ手間が省けます。

 さらに営業時間外でもメールなどの媒体で質問・応募など気軽にお問い合わせが出来るため、変則勤務の看護師にとってはとても便利です。

 検索をする際も、医療に特化している為、より細かい情報を入力、検索することが可能になる為、自身で探すことにおいてもハローワークほど手間が掛からないのです。

 次に違う点としては、ある程度希望に副った条件で交渉・確認が出来ることです。

 入職時期の相談、充足中の求人の募集状況、パート雇用で検討されている方には勤務時間や日数など交渉してもらえることは魅力的な点です。

 実際にご相談された方も、条件緩和出来きたことで無事に就職先が見つかったという事例は少なくありません。

 また、専属のコーディネーターがおりますので、一度相談した内容は把握が出来るため何度も同じ内容を伝える手間がなく、その分単に希望条件だけではない、細やかな対応も可能となります。

 面接に入る前から終わった後もスムーズに就職出来る様フォロー体制がある為、日中勤務のために中々連絡が取れない方にとっても、面接調整や入職までご自身の都合で動くことが出来るのです。

 看護師にとって専門紹介所の存在は近年重要性が高まっております。

 わざわざ最寄のハローワークへ行かずとも、希望の求人を見ることが出来、最後まで仲介がある専門紹介所は、変則勤務の看護師にとって何より心強い就職のパートナーなのです。