看護師求人先の就職活動事例

看護師求人先の就職活動事例

 

 35歳看護師(熊本市出身) 平成17年~平成25年10月迄のナースパワーでの就職活動事例です。ナースパワー応援ナースにて8年間の勤務後、今回地元熊本で常勤就職をされましたので、その活動事例を報告します。熊本中央病院にてICU、CCUで6年間の経験がある看護師、離島応援ナースを検討中で就職相談がありました。

平成17年4ナースパワー熊本へ来所。

 離島応援ナースに興味がありダイビングをする。素朴な島にいきたい。徳之島勧める

 ●徳之島徳洲会病院 期限付き応援ナース採用

平成18年1月 TELにて就職相談。次は沖縄応援ナースに参加したい。のんびりした介護がしたい。内科療養病院の西崎病院を薦める。

●西崎病院採用 期限付き応援ナース採用

10/25 TELする。西崎病院はしばらく延長したい。大阪の応援ナースの方とお友達になり、いろいろ遊びにいっている。沖縄とっても楽しいです。

平成21年1月TELする。宮古島の求人が入りました。4月入職で可能であれば希望。 

●宮古島徳洲会病院、期限付き応援ナース採用

     11月しばらく沖縄の友人の家でゆっくりしたいので修学旅行添乗のアルバイト

平成22年6メールする(老健太陽の里、10月から1名空きますがいかがでしょうか?) 

●老健太陽の里、期限付き応援ナース採用

石垣島はとっても住みやすく、長くいたいと思います。施設の方々と仲良くダイビングをしたりしてゆっくり過ごしています。

平成24年8月TELする。そろそろ今度は陸に上がって九州で応援しようかな。

    ゆきだるまクリいう。考えてみる。→3ヶ月でゆきだるま勧める。来所すすめた) 

   ●ゆきだるま、期限付き応援ナース採用

平成25年2TELする。今度は地元熊本で働きたい。近くで整形リハビリの病院をすすめる。7/3ナースパワーメイクアップセミナー参加

     9/19メールあり(託麻台リハビリテーション病院面接希望)

  • 託麻台9/26 1:30~採用~10/16~

 平成17年からのお付き合いで、離島・沖縄応援ナース6箇所、都市圏応援ナース1箇所勤務をされ、この10月から今回地元の整形外科リハビリテーション病院に常勤で決まられました。Tさんが27才の時から、概ね8年に亘ってお付き合いをさせていただいたので、常勤雇用になられたことは、大変感慨深く、ほっと一安心もしましたし、もちろん一抹の寂しさもありますが、ご実家からの通勤ということで今後は地元に根を下ろして、Tさん持ち前の頑張りと優しさで、勤務をしていただけることと思います。

 今後のご活躍を祈っています。