看護師さん。自分の目で見て転職しよう!

看護師さん。自分の目で見て転職しよう!

 

 転職コーディネーターをしていると、お仕事後紹介の際に看護師さんからよく聞く言葉があります。

 看護師さんの提示する条件も様々。なるべく条件にはまる求人を見つけた!と思って、意気揚々と電話します。一通り話し終わった後に、看護師さんの反応がイマイチだなと思うと、おっしゃる言葉があります。

 それは「そこは友達からいい評判聞かなかったので」とか「いつも求人募集出しているので行きたくない」というお断りの文句です。

 その気持ち、よくわかります。私もきっと仕事を探している立場だったらそう思うはずです。ただ、お仕事探し中の方々に声を大にして言いたいことがあります。それは「自分の目で見たものを信じてほしい」という事。

 ここである一人の看護師さんのお話をしましょう。その看護師さんは、他の紹介会社さんにも登録された後、ナースパワー名古屋にも登録していただきました。

 近郊の街から名古屋に引っ越すという事でお仕事を探されていて、その引越し先にあったのがとあるクリニックでした。

 私はこの看護師さんの条件にぴったりだと思い、早速ご紹介させていただきました。

 ただ、帰ってきた言葉は『別の紹介会社にも紹介されましたし、よく求人が出ていると友達から聞きました』というお言葉でした。

 他の紹介会社と同じクリニックを紹介されて少し落胆したであろう看護師さんに、お話させていただきました。

 「折角条件に合うので、直接お話を聞いてみてはいかがですか?」

 続けて、今求人が出ている理由や、クリニックのお勧めポイントをお話した後、再度自分の目で確かめてみる事をお奨めしました。自分の条件にぴったり合う所があるのに、なんとなく持っているマイナスイメージで話も聞かずに突っぱねてしまうのは勿体ない事ではないでしょうか。

 その看護師さんは最終的に話に納得してくださり、面接に行かれました。

 面接では仕事内容、院長先生やスタッフさんのお人柄に安心して、そのクリニックさんに行く事をご自身で決定されました。

 入職から何日か経ってから、その看護師さんからメールを頂きました。

 「あの時、面接に行って自分の目で確かめるように促してくれてありがとうございました」と。

 口コミや噂は転職において気になる所ではあると思います。ただ、感じ方は人それぞれ。

 友達にはしっくりこなかったかもしれませんが、別の方にはしっくりくるかもしれない。

 噂も間違って伝わっているかもしれない。当然逆もありますよね。

 私が言いたいのは人の言葉だけを信じて『天職を見つける可能性を狭めないで』という事。『百聞は一見にしかず』ですよ!一人でも多くの人が、自分が納得できる転職ができるようにナースパワーもお手伝いさせて頂きますね!